忍者ブログ

尼健~30代未経験から始めたビルメンのブログ

兵庫県の宝塚市在住です。 職業は建物管理業(ビルメン)の会社員です。 今までに取得した資格は第一種電気工事士、甲種4類消防設備士、福祉住環境コーディネーター2級、宅地建物取引士、平成30年の9月に第三種電気主任技術者試験を受験予定です。

直巻発電機
直巻発電機では界磁巻線と電機子回路が直列に繋がっているので
負荷電流と界磁電流が等しくなる。
負荷がない場合、負荷電流ゼロ。
その状態では電圧が確立できない。

複巻発電機は、直巻・分巻界磁を組み合わせたもの。
複巻発電機の中で
無負荷電圧と全負荷電圧を等しくなるようにしたものを平複巻発電機。

他励発電機の界磁巻線が逆になると、
界磁のNとSが逆になり、フレミングの右手の法則により、電圧の正負が
逆になりフレミングの右手の法則により、電圧の正負が逆になるが電圧は確立できる。
また、回転方向を逆にしても同じ。
両方同時に逆にすれば正負は変化しないで電圧を確立できる。

分巻発電機で端子電圧が降下すると界磁電流が減少し界磁磁束が減少するので
誘導起電力E=κΦNのΦが小さくなることにより、誘導起電力が小さくなる。
(他励ではΦは一定)そのため電圧変動率は大きくなる。

分巻発電機の残留磁気がある場合でも、分巻発電機の接続方向を逆にすると
電機子電圧による界磁電流が磁束を弱める方向に作用し、
界磁を0にすることになり、電圧を確立できない。






拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く