忍者ブログ

尼健~30代未経験から始めたビルメンのブログ

兵庫県の宝塚市在住です。 職業は建物管理業(ビルメン)の会社員です。 今までに取得した資格は第一種電気工事士、甲種4類消防設備士、福祉住環境コーディネーター2級、宅地建物取引士、平成30年の9月に第三種電気主任技術者試験を受験予定です。

パワーエレクトロニクス回路で使われる部品
パワーエレクトロニクス回路で使われる部品としてのリアクトルとコンデンサ、あるいは回路成分としてのインダクタンス成分、キャパシタンス成分、バルブデバイスの働きについて。


リアクトルは電流でエネルギーを蓄積し、コンデンサは電圧でエネルギーを蓄積する部品。

交流電源の内部インピーダンスは、通常、インダクタンス成分を含むので、交流電源に流れている電流をバルブデバイスで遮断すると、遮断時に交流電源の端子電圧が上昇する。

交流電源を整流した直流回路に使われる平滑用コンデンサが交流電圧のピーク値近くまで充電されていないと、整流回路のバルブデバイスがオンしたときに、電源及び整流回路の低いインピーダンスによって平滑用コンデンサに大きな充電電流が流れる。

リアクトルに直列に接続されるバルブデバイスの電流を遮断したとき、
リアクトルの電流を還流する電流路ができるように、ダイオードを接続して使用することがある。
その場合、リアクトルの電流は、リアクトルのインダクタンス値とダイオードを通した回路内の抵抗値とで決まる時定数で減少する。

リアクトルとコンデンサは、バルブデバイスがオン、オフすることによって断続する瞬時電力を平滑化する部品。





拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く