忍者ブログ

尼健~30代未経験から始めたビルメンのブログ

兵庫県の宝塚市在住です。 職業は建物管理業(ビルメン)の会社員です。 今までに取得した資格は第一種電気工事士、甲種4類消防設備士、福祉住環境コーディネーター2級、宅地建物取引士、平成30年の9月に第三種電気主任技術者試験を受験予定です。

直流送電の短所と長所

直流送電の短所

①高電圧、大容量の直流遮断は難しい。


②変換装置が必要。


③高調波障害対策が必要となる。


④受電端に無効電力を供給する調相設備が必要となる。


⑤交流送電に比べて初期投資が効果となる。

直流送電の長所

①最大電圧が小さく絶縁が容易で、コロナ損が少ない。


②充電電流が流れないので誘電損が発生しない。


③分路リアクトルが不要。


④異周波数系統の連携ができる。


⑤表皮効果を生じないため導体利用率がよく、電圧降下、電力損失が小さい。


⑥2条の導体で送電できる。


⑦交流の電力系統を分離でき、潮流調整が容易となる。


⑧電線路のリアクタンスんいよる電圧降下や、静電容量によるフェランチ効果(電圧上昇)が少ない。

⑨送電効率が良く、送電容量を大きくできる。

拍手[2回]

PR

コメント

コメントを書く